本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 地方創生拠点整備交付金活用事業の効果検証について

地方創生拠点整備交付金活用事業の効果検証について

担当 : 農林課 / 掲載日 : 2020/03/31

地方創生拠点整備交付金は、まち・ひと・しごと創生法に基づく、地方公共団体による地方版総合戦略に位置づけられ、地域再生計画に記載された自主的・主体的で先導的な事業及びそれと一体になって整備される未来への投資につながる施設の新築、増築及び改築等の実施に要する費用に充てるため、国が地方公共団体に対して交付金を交付することにより、地方公共団体による、地方の事情を尊重しながら、地方創生に資する施設整備等の取組を進めることを目的としたものです。
本交付金は、事業実施に伴う効果について、重要業績評価指標(KPI)を設定の上、その達成度合いを検証することが求められています。

中土佐町では本交付金を活用して、平成29年度に中土佐町食鳥処理施設整備計画を実施し、外部有権者及び中土佐町議会全員協議会において効果検証を実施しましたので、公表します。
 



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


このページに関するお問い合わせ

農林課


〒789-1401 高知県高岡郡中土佐町大野見吉野12
電話:0889-57-2022 Fax:0889-57-2027

このページのトップに