本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 中土佐町中小事業者等営業時間短縮要請対応臨時給付金について

中土佐町中小事業者等営業時間短縮要請対応臨時給付金について

担当 : まちづくり課 / 掲載日 : 2021/04/27

中土佐町中小事業者等営業時間短縮要請対応臨時給付金とは

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するための、高知県営業時間短縮要請(令和2年12月16日から令和3年1月11日までの間について知事が行ったもの)に伴い、事業活動に大きな影響を受けた事業者(以下「事業者」という。)に対し、県の高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金の上乗せとして、予算の範囲内で給付金を給付します。

※県の「営業時間短縮要請対応臨時給付金」が給付されていることが必須条件です。
※高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金の対象月は、12月分と1月分に拡充されましたが、町が上乗せするのは、12月分のみとなりますのでご注意ください。







給付対象者

対象:町内に主たる事業所を有し、事業を営んでいる事業者で、中堅企業、中小企業その他の法人等及びフリーランスを含む個人事業者


給付要件

●営業時間の短縮要請に伴い営業時間を短縮した飲食店等と直接・間接の取引があったこと。
●営業時間の短縮要請や県の対応ステージの「特別警戒」への引き上げに伴う外出・移動の 
 自粛により直接または間接的な影響を受けたこと。

 上記のどちらかの理由で昨年12月の売上高が対前年比で30%以上減少した事業者であり、県の営業時間短縮要請対応臨時給付金の支給を受けても、減少額を補えない事業者。

 また、次の(1)〜(6)全ての要件を満たす事業者とします。

(1)町内に主たる事業所を有し、事業を営んでいる事業者で、中堅企業、中小企業その他の法人等(以下「中小法人等」という。」)及びフリーランスを含む個人事業者であること。ただし、中小法人等については要綱に記載されている要件を満たす事業者とします。


(2)営業時間短縮の要請(令和2年12月16日から令和3年1月11日)に伴い、営業時間を短縮した飲食店等と直接・間接の取引があること、または営業時間短縮要請等に伴う外出・移動の自粛により直接的・間接的な影響を受けたこと。

(3)令和2年12月の事業収入(売上)が、前年同月比で30%以上減少していること。

(4)令和2年12月を対象月として、高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金の給付を受けていること。

(5)営業時間短縮の要請の対象事業者ではないこと。
 
(6)申請者等(代表者のほか、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等)が、暴力団(中土佐町暴力団排除条例(平成22年中土佐町条例第32号)第2条第1号に規定する暴力団をいう。)又は暴力団員等(同条第2号に規定する暴力団員等をいう。)に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。



給付金の額

法人⇒40万円以内 個人事業主⇒20万円以内

※県給付金を含めて、売上減少額を超える給付は行いません。 ※千円未満切り捨て 
※金額は申請書内で確認ください。


申請期間

令和3年4月19日〜令和3年6月30日(申請期間内の消印有効)


提出書類




※その他、申請に必要な添付書類等は、要綱の別表2に明記しておりますのでご確認ください。



給付決定通知・給付金の給付

 申請書の内容を審査し、給付を決定したときは、給付決定通知書により申請者に通知するとともに、その全額を給付するものとします。(申請書に記載のある金融機関の口座に振り込みます。)
 不給付を決定した場合には、給付金不給付通知書により申請者に通知します。

申請書提出先・お問い合わせ先

申請書の提出・ご不明な点等の問い合わせ等は、下記の担当課までお願いします。

業種

お問い合わせ先

農業・漁業者

農林水産課  電話: 0889-52-2471

商工業者

まちづくり課  電話: 0889-52-2365



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


このページに関するお問い合わせ

まちづくり課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6663-1
電話:0889-52-2365 

このページのトップに