本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 中土佐町立美術館 これからの展覧会

中土佐町立美術館 これからの展覧会

担当 : 教育委員会 / 掲載日 : 2021/06/17
開催期間:2021/04/08 〜 2022/04/17
開催場所:中土佐町立美術館

これからの展覧会

はちきん花物語〜はちきんイメージ変わるかも〜

第2期 7月15日(木)〜9月26日(日)

町民開放デー 7月18日(日)(※町民の方は無料で入場できます)

花がテーマの時代を越えた競演です。堂本印象や安井曽太郎など美術史に残る作家たちと、高知で活動する若手女性作家たちの華やかで多彩な表現をお楽しみください。

奥谷博・小野末・芝田米三・須田剋太・谷岡久・林武・藤井勉・宮本三郎・安井曽太郎・山本倉丘など

石見陽奈・井関さおり・稲田友加里・大場真美・越知明美・国吉晶子・小松サヤ・島崎桃代・浪越綾・前田怜穂・前田幸来・森下真帆・山崎天峰・横山千春・吉川幸恵・依岡みどり

「京の日本画」展〜日本文化の本流ぞね〜

第3期 9月30日(木)〜12月5日(日)

町民開放デー 10月3日(日)(町民の方は無料で入場できます)

日展そして京都画壇の重鎮であり2018年に亡くなった日本画家・岩倉壽の画学生時代から晩年に至る8点の作品を中心に、近現代における京都の日本画家たちの作品を展示します。

穐月明・秋野不矩・麻田鷹司・麻田辨自・浅野均・池田遙邨・石股昭・岩倉壽・上野富二郎・大野俊明・奥谷秋石・奥村厚一・小野竹喬・梶原緋佐子・川嶋渉・辻野宗一・土田麦僊・堂本印象・西久松吉雄・濱田観・曲子光男・松本進・水野收・望月玉成・山本倉丘など

没後20年「池正孝」展

特別展 12月9日(木)〜令和4年1月10日(月)(休館:12月27日〜1月4日)

1960年代を中心に高知県展等で活躍し“日本を描く、故郷を描く”というテーマで日本各地の風景を描いた池正孝の没後20年となる展覧会です。

同時開催 「少女像の魅力」展

館所蔵の愛らしい少女像を展示します。

今西中通・奥谷博・鹿子木孟郎・田村孝之助・椿貞雄・藤井勉・古川龍生など

歴史を描く〜時の重なりを感じとうせ〜

第4期 令和4年1月14日(金)〜3月13日(日)

町民開放デー 1月16日(日)(町民の方は無料で入場できます)

画家が出会い、イメージを広げて描いた遥かな歴史を感じさせるモチーフ。画家の心を通して具現化された感動が見る人を時間旅行に誘う作品群です。

赤松麟作・市川雅彦・猪爪彦一・奥谷博・桂ゆき・北蓮蔵・関野準一郎・芹沢圭介・高島常雄・中村貞夫・福沢一郎・福冨栄・向井潤吉・山川利夫・山本芳翠・山脇信徳・安井曽太郎など

第5回中土佐町立美術館大賞展

令和4年3月19日(土)〜4月17日(日)

応募期間:1月14日(金)〜2月14日(月)


このページに関するお問い合わせ

教育委員会


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6663-1
電話:0889-52-2661 

このページのトップに