本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 戸籍の届出

戸籍の届出

担当 : 町民環境課 / 掲載日 : 2015/09/09

戸籍の届出

婚姻や出生など、戸籍に関する届出は、手続きに必要なものを確認してすみやかに届け出るようにしましょう。

種類 届け出の期間 届出人 届け出に必要なもの 届出の場所
出生届 生まれた日から14日以内(生まれた日を含む) 父、母、同居者、出産に立ち会った医師、助産婦の順
  1. 出生証明書1通
  2. 母子健康手帳
  3. 父または母の印鑑
本籍地、住所地、出生地のうち、いずれかの市町村役場へ
中土佐町に届ける場合は、中土佐庁舎・上ノ加江支所・大野見庁舎の戸籍窓口へ
死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内(死亡した日を含む) 同居の親族、同居していない親族、同居者、家主、地主、家屋か土地の管理人の順
  1. 死亡診断書1通
  2. 届出人の印鑑
本籍地、住所地、死亡地のうち、いずれかの市町村役場へ
中土佐町に届ける場合は、中土佐庁舎・上ノ加江支所・大野見庁舎の戸籍窓口へ
町営斎場がありますので、死亡届の際に火葬の手続きをして下さい。
婚姻届 届出のときから効力があります 婚姻する夫婦
  1. 婚姻届出書
  2. 届出地に本籍がない場合は、戸籍謄本1通
  3. 夫と妻の印鑑(1人は旧姓)
本籍地、住所地のうち、いずれかの市町村役場へ
中土佐町に届ける場合は、中土佐庁舎・上ノ加江支所・大野見庁舎の戸籍窓口へ
※婚姻届出書には、成人の証人二名が必要です。また、夫または妻が未成年者である場合は、父母の同意書が必要です。
 

 

戸籍の届出について

(窓口での本人確認が必要)
全国で戸籍の虚偽の届出を防ぐため(婚姻・離婚・養子縁組・養子離縁・認知)の各届出の際には、窓口での本人確認が必要となります。

全国的に偽りの婚姻・離婚・養子縁組・離縁届などにより、本人が知らない間に戸籍が書き換えられる事件が多発しております。そこで戸籍に事実と異なる記載がされるのを未然に防止するため、窓口での本人確認を行うことになりました。

確認方法は、原則として届書の持参者全員の方に運転免許証やパスポートなど、官公庁が発行した顔写真付の証明書で確認させていただきます。

窓口に来られた方が、縁組等のご本人であると確認できなかった場合は、縁組等の届出が受理されたことをご本人に通知します。

◆公的機関発行の身分を証する書面

  1. 運転免許証
  2. 住基カード
  3. 在留カード・特別永住者証
  4. 旅券(パスポート)
  5. 身体障害者手帳等

 顔写真付きの証明書で確認できない場合は、保険証等2点以上で確認します


このページに関するお問い合わせ

町民環境課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2
電話:0889-52-2213 Fax:0889-52-2013

このページのトップに