本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 中土佐町紹介

中土佐町紹介

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2017/05/01

中土佐町は、高知県中西部に位置し、太平洋に面したカツオの一本釣りで有名な久礼地区を中心とした沿岸部と、清流四万十川の上流域に位置する標高300mの山々に囲まれた農村地域である大野見地区により構成される、海・山・川の自然豊かな町です。

雄大な太平洋・豊かな山林・最後の清流四万十川といった自然に恵まれ、そこで獲れる新鮮な山海の幸を目当てに県内外から多くの観光客が訪れる観光スポット、サーフィンや釣り等のアウトドア・アクティビティ、さらには人情豊かな町民性などから、高知県でも有数の観光地として知られています。


位置


久礼地区

鰹の一本釣りなどの漁業が盛んな地区です。また、太平洋沿岸の温暖多雨な気候を活かしたハウス栽培も盛んな、人情に厚く親しみやすい気質な地区です。
「土佐の一本釣り」という漫画の原作になった町で、漁師の奥さん達が魚を売ったりなどの商店が集まる大正町市場や高知県三大祭のひとつが行われる久礼八幡宮、高知県最古の酒蔵のある西岡酒造、太平洋を見渡す露天風呂のある黒潮本陣などの観光資源があり、町内における商業の中心地でもあります。JRなどの交通機関に加えて、平成23年3月に高知高速道路中土佐ICが開設され、高知市へのアクセスも容易になりました。

町の中心部は家々が隣接・密集する集落となっており、駐車場の確保などが困難な場合もあります。一方、河川流域の平野部は、比較的新しい住宅地が少しづつ広がっています。


港

久礼八幡宮

久礼

上ノ加江・矢井賀地区

上ノ加江、矢井賀両地区に漁港があり、久礼地区に続く漁業の盛んな地区です。近年では体験漁業など、きれいな海を活用した観光に力を入れています。地域内に商店はありますが、久礼地区などの商業中心地での生活用品の購入が必要になることもあります。久礼地区へのアクセスは、自動車で上ノ加江から約15分、矢井賀からは約20分の距離で、交通手段として自動車が必要な場合が多くなります。

漁村集落からなる中心地は家々が隣接・密集しており、駐車場の確保などが困難な場合もあります。また、山側の地域では農地が広がり、稲作や野菜栽培が行われています。太平洋岸の温暖な気候を有した、人情の厚い昔ながらの漁師町です。


上ノ加江

矢井賀

上ノ加江海

大野見地区

標高300mを超える山々に囲まれた、日本最後の清流といわれる四万十川が流れる、稲作や生姜を基幹作物とする農村集落です。地域内に商店はありますが、久礼地区などの商業中心地での生活用品の購入が必要になることもあります。久礼地区へのアクセスは、大野見地区中心部からは自動車で約20分、周辺部では30分以上かかる集落もあり、交通手段として自動車が必要な場合が多くなります。

気候は沿岸部とは異なり、昼夜の寒暖の差が激しく、冬場には零下8度になることもあり、降雪もみられます。農村地域ならではの庭や小規模な畑を備えた住宅が多いのも特徴です。おおらかで温かい人柄を持つ地域であり、自然の中での暮らしを実現できますが、地域内の結びつきが強く、地域活動への積極的な参加は、住民として必至の役割です。


沈下橋

しんまい

島の川



中土佐町MAP

暮らし情報

医療環境 

  医療機関
久礼地区 なかとさ病院・クリニック土佐久礼・下村歯科医院・きらり歯科医院
上ノ加江地区 上ノ加江診療所・かど福祉会上ノ加江クリニック
大野見地区 大野見診療所・大野見歯科診療所(毎週土曜日)

 

情報通信環境

町内全域に光インターネット回線が整備され、インターネット接続可能率が100%となりました。

イベント情報

5月           上ノ加江海鮮祭り

                 かつお祭

6月           輪抜け祭(茅の輪を抜けながら無病息災を願う祭事)

7・8月        夏祭り

                 法界(お盆になると家の前で、ご先祖様の迎え火・送り火のため松明を灯します。

                 漁師町では、松明を飛び越えることで1年間、無病息災になるといわれています。)

9・10月      久礼八幡宮秋季大祭

                 大野見しんまいフェスタ

10・11月     町民運動会

                 タッチエコトライアスロン大会

                 冬の門前市

                 上ノ加江黒潮ふれあい祭り

                 奈路八幡宮大祭

12月         蜑の里祭り

            キャンドルナイト

1月          体育はじめ

3月          春の門前市

 


かつお祭

松明

法界

仕事情報

中土佐町や近隣のお仕事情報については、ハローワークインターネットサービスをご利用ください。

地域おこし協力隊を随時、募集もしております。



■就業支援

農業

新規就農研修支援事業

〇対象者:4月1日現在15歳以上65歳未満の就農希望者
〇研修期間:最長2年間
〇栽培作物:施設園芸(ニラ、インゲン豆、シシトウ、生姜)の栽培
〇給付金:最大15万円/月

漁業

新規漁業就業者支援事業

地元のベテラン漁師さんを指導者として、技術習得を最長3年間行うことができます。

〇対象者:次の各要件のすべてに該当する者
(1)漁業者でない方
(2)新たに自営の沿岸漁船漁業に就業を希望される原則65歳未満の方
(3)沿岸漁船漁業で自営(共同経営・養殖生産者共同体を含む)の漁師を目指す方
(4)新規漁業者就業者支援事業の審査会で計画が適当であると認められた方
〇研修期間:2年間(状況により1年延長が可能)
〇給付金:最大15万円/月
※研修期間中の損害保険料を補助します。

起業

中土佐町空き店舗活用支援事業

補助対象に要する店舗賃借料(敷金および礼金を除く)として賃借料を補助。
〇家賃補助:上限3万円/月
〇補助期間:賃借料が発生した月から3年間

後継者育成事業

起業の意志のある方と既存事業のマッチング、起業までの技術支援。

住まい情報

空き家等情報紹介事業

家を借りたい・買いたい方と、家を貸したい・売りたい方を結びつける事業です。

※希望者への情報提供を行いますが、仲介・斡旋等の不動産業務を行うものではありません。また、空き家などの賃貸・売買は所有者と希望者での話し合いになり、交渉やトラブルに行政が介入する事はできません。

中間管理住宅事業

町内の空き家を町が10年間借り上げ、耐震化や水回りなどの改修を行い、町が管理するとともに、移住者や定住希望者等へ公的住宅として貸し出しを行う事業です。

※入居申し込み期間があり、随時募集をしていません。入居は基本、選考となります。


住宅支援

町営住宅

市街地の町営住宅は、ほぼ満室の状態が続いていますが、市街地から離れた住宅には空きがある場合があります。原則、一旦公募をして選考を実施・収入などの入居条件等があります。

現在の空き状況については、中土佐町役場総務課へご確認ください。

支援情報

■住宅支援

合併処理浄化槽設置 : 新設・改築で合併処理浄化槽を設置する、設置費の一部を補助。

住宅用太陽光発電システム設置への補助 : 中土佐町住宅用太陽光発電システム設置費の一部を補助。

中土佐町移住者及び子育て世帯住宅改修費等補助金 : 県外移住者・子育て世帯または住宅を提供される所有者が行う住宅改修等に要する経費を対象に上限182.4万円の補助。

■耐震対策支援

耐震診断 : 昭和56年5月31日までに着工し、昭和57年1月1日までに竣工した、2階建てまでの木造住宅を対象に、耐震診断料が無料。

 

耐震設計 : 耐震診断の結果が評点1.0未満の住宅を評点1.0以上に改修補強設計に対して、最大30万円の補助。

 

耐震工事 : 耐震設計に基づいて行った耐震改修に対して、最大122.5万円の補助。

 

家具転倒防止 : 取付業者への費用を町が負担。家具転倒防止金具代は自己負担。

 

ブロック塀の耐震対策(撤去等) : 地震時のブロック塀の倒壊等による被害の軽減を目的として、最大20.5万円の補助。

 

防災行政無線機 : 各世帯に設置。災害時などに町が住民へ情報を提供。

 

 

■子育て支援

 

不妊治療費助成事業 : 不妊に悩むご夫婦の経済負担を軽減し、町の少子化対策の充実を図るため、医療保険が適用されず高額の医療費がかかる不妊治療に要する費用の一部を助成。

 

育児相談 : 発育・発達の相談や、他のお母さん方との交流を目的に、育児・母乳相談、身体計測を実施。妊婦さんも参加可能。(月1回実施)

 

子育て支援センター : 0歳から就学前のお子さんへの遊び場の提供。

 

一時保育 : 保育所に入所していない生後6か月以上のお子様を1日または半日預かります。

 

保育料の軽減 : 2子目の保育料半額、3子目以降の保育料無料。

 

学童保育・放課後学習室 : 各学童保育会もしくは久礼小学校・各中学校が運営。

 

学校給食 : 町の食材にこだわった食の提供を小中学校へ実施。(H28年度、給食センター開設)

 

こども医療費の助成 : 中学校卒業までの間の入院、通院された場合の医療費の一部(保険診療分の自己負担額)等を助成。

 

小中学校の遠距離通学 : 町内での小中学校の遠距離通学をする児童および生徒に対して、通学費用等の補助または定期バスの乗車券を交付。(一部の地区)

 

中土佐町奨学資金制度 : 経済的理由によって就学困難な方に対し、奨学金として学資金の一部を貸与。

 

高等学校等生徒通学費等助成 : 高等学校または高等専門学校に就学する生徒の通学等に要する経費の一部を助成。

 

中土佐検定 : 脳を鍛え心を育てる「中土佐検定」。

          基礎学力の定着を図るため、読み書き計算のトレーニング及び認定試験を実施。(小中学校対象)

 

 


このページに関するお問い合わせ

企画課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2
電話:0889-52-2365 Fax:0889-52-4511

このページのトップに