本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 中土佐町立久礼保育所建設基本設計業務プロポーザルについて

中土佐町立久礼保育所建設基本設計業務プロポーザルについて

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2017/08/14

プロポーザル審査結果について(平成29年4月28日)

平成29年4月27日(木)に第二次審査および審査委員会を開催し、最優秀者と次点者を決定しましたので、お知らせいたします。

  提案者 所在地
最優秀者  梓設計・若竹まちづくり研究所設計共同企業体 大阪府・高知市
次点者  上田・梅原設計共同企業体 高知市・高知市

  業務実施方針(基本コンセプト・重視する設計上の配慮事項等)
  課題1:限られた敷地面積と敷地の形状を活かした保育活動についての提案
  課題2:安全で、人にやさしく、利用しやすい保育所についての提案
  課題3:高機能、低コストの実現についての提案
 ●課題4:景観に配慮し、町並みと調和する保育所についての提案

  ※技術提案書は著作権保護等から印刷ができない設定となっております。
   また、保育所の具体的な配置や設計・デザイン等は、今後設計者と協議して決定していくため、
   イメージされた建物がそのまま建つわけではありません。
   あらかじめご了承ください。


久礼保育所イメージ

久礼保育所イメージ

第一次審査結果について

4月20日に第一次審査(書類審査)を行い、第一次審査選定者として5者を決定しました。

第一次審査(書類審査)により選定された5者については、第二次審査(プレゼンテーション・ヒアリング)を行い、最優秀者および次点者の選定を行います。
なお、プレゼンテーション・ヒアリングについては、非公開で行います。

質問に対する回答書





※回答書の掲載期限を3月22日午後5時としておりましたが、ネットワーク切替作業の関係で期限内の掲載ができませんでした。
そのため、事務局のほうで確認のとれている参加希望者には個別に対応させていただきました。
この件につきまして、不都合が生じた参加希望者がおられましたら、事務局までご連絡ください。


中土佐町立久礼保育所建設基本設計業務プロポーザル実施のお知らせ

中土佐町立久礼保育所建設における基本設計業務の受託者を選定するにあたり、公募型プロポーザル方式により、柔軟な発想力と豊かな創造力、高度な設計技術力と豊富な経験、ならびに先進技術を有する優れた設計者を選定するものです。


公共施設移転等事業 整備イメージ

業務名

中土佐町立久礼保育所建設基本設計委託業務

公告


業務内容

久礼保育所本体の基本設計業務のほか、久礼保育所建設に直接関連する駐車場、取付道路、園庭、遊歩道、附属建物(プール・プロパン庫・キュービクル等)、外構他の付帯工事の基本設計業務とする

業務委託期間

契約締結日から平成29年8月31日まで

スケジュール

項 目

日 程

  プロポーザル実施の公告

  平成29年 3月 3日(金)

  現地説明会(任意)

  平成29年 3月16日(木)

  質問書の提出期限

  平成29年 3月21日(火)

  参加表明書等の提出期限

  平成29年 3月23日(木)

  技術提案書等の提出期限

  平成29年 4月13日(木)

  第一次審査(書類審査)

  平成29年 4月20日(木)

  第一次審査結果の通知

  平成29年 4月21日(金)

  第二次審査(ヒアリング)の実施

  平成29年 4月27日(木)

  審査結果の公表・通知

  平成29年 4月28日(金)まで

  業務委託契約書の締結

  平成29年 4月下旬〜 5月上旬

審査方法

町が組織する審査委員会により、第1次審査と第2次審査の2段階で行う。
第1次審査は書類審査とし、第2次審査は技術提案書等に基づくプレゼンテーションおよび審査委員によるヒアリングを行い、第1次審査と第2次審査の総合的な評価によって最優秀者と次点者を選定する。

参加者の資格要件

(1) 中土佐町の入札参加資格(平成28年度および平成29年度)を有した建築関係コンサルタント業務「建築一般」の業種登録事業者であること。ただし、登録されていない者であっても、参加表明書等の提出期限までに登録申請をし、本町が受理した場合は参加資格を有するものとする。
(2) 建築士法(昭和25年法律第202号)第23条の規定に基づき、一級建築士事務所として登録された者であること。
(3) 参加表明書等の提出時に中土佐町から指名停止等の措置を受けていないこと。
(4) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の一般競争入札に参加させることができない者または同条第2項の一般競争入札に参加させないことができる者に該当しないこと。
(5) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続きまたは民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続きの手続き中でないこと。
(6) 高知県の事務および事業における暴力団の排除に関する規程(平成23年3月高知県訓令第1号)第2条第2項第5号に掲げる排除措置対象者に該当しないこと。


参加者等の条件

(1) 参加者は、単体企業または設計共同企業体(以下、「設計JV」という。)とし、少なくとも設計JVの構成員の1者は県内事業者(県内に主たる営業所を有する企業者をいう。)とする。
(2) 設計JVの場合は、構成員全てが「参加者の資格要件」を満たしていること。また、設計JVの構成員は、単体企業または他の設計JVの構成員として参加表明書等の提出はできないものとする。
(3) 設計JVの場合は、設計共同企業体協定書(以下「協定書」という。)の写しを提出し、参加資格があると認められた者であること。
(4) 参加者は、平成18年4月以降に日本国内で竣工または実施設計が完了した同種業務あるいは類似業務の実績を有すること。設計JVの場合は、代表者が実績を有していれば良いこととする。
(5) 総括責任者および各分野の担当主任技術者は、それぞれ1名ずつ専任で配置すること。
(6) 総括責任者および建築意匠担当主任技術者は、参加表明書等を提出した企業と直接的な雇用関係にあること。設計JVの場合は、設計JVの構成員と直接的な雇用関係にあること。
(7) 総括責任者および建築意匠担当主任技術者は、一級建築士であること。また、平成18年4月以降に日本国内で竣工または実施設計が完了した同種業務あるいは類似業務の実績を有すること。



関係書類の交付

(1)応募書類




(2)参考資料









※上記以外の参考資料に関しては光学ディスクにより交付する。
 参加希望者は電子メールにより事務局へ交付申請を行うこととし、受信確認後、事務局より郵送する。
 メールアドレスはプロポーザル実施要領『5.プロポーザルの主催者および事務局』を参照のこと。
 なお、参考資料として貸与するIFCデータについては、以下のソフトにより動作確認済みである。
 ・オートデスク株式会社 Revit2013以降
 ・グラフィソフトジャパン株式会社 ArchiCAD19以降
 ・エーアンドエー株式会社 VectorWorks2016
 ・福井コンピュータアーキテクト株式会社 GLOOBE2017以降

現地説明会 および 第二次審査 会場

中土佐町立文化館2階 視聴覚室(中土佐庁舎隣)
〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6584番地1

事務局

中土佐町 教育委員会
〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町大野見吉野12
  電話番号    0889-57-2023(直通)
  ファックス番号 0889-57-2710

参考情報













Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


このページに関するお問い合わせ

企画課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2
電話:0889-52-2365 Fax:0889-52-4511

このページのトップに