本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 母子保健

母子保健

担当 : 健康福祉課 / 掲載日 : 2017/04/01

母子保健

中土佐町では、妊産婦および乳幼児の健康保持・増進のため、妊娠期から育児期にわたるまでの切れ目のない「母子保健サービス」を提供しています。

母子健康手帳交付

安心して妊娠・出産が迎えられるよう、妊婦さんの心配ごとを支援する目的で、母子手帳交付時に、保健師による面談を行っています。

*20分程お時間をいただきます。お時間に余裕をもってお越しください。

交付場所 健康福祉課 上ノ加江支所・大野見庁舎地域課
保健師在室の場合
・母子健康手帳の交付
・妊婦さんへのアンケート(20分程の面談)
・配布書類のお渡し
・保健師は不在です(下記参照)。
・ご相談は、健康福祉課まで
 お問い合わせください。
保健師不在の場合
・母子健康手帳の交付
・妊婦さんへのアンケート(面談は実施しません)
 後日、訪問により、妊婦さんご本人へアンケート内容の聞き取りや配布書類
 について、説明させていただきます。
・配布書類のお渡し
代理の方が来所の場合
・母子健康手帳の交付
・妊婦さんへのアンケート(後日提出)
 ご自宅等で妊婦さんご本人が記入の上、後日、窓口へご提出いただくこととなります。
・配布書類のお渡し

 

妊婦健診

お腹の赤ちゃんとお母さんの健やかな生活を守るために、健康診査を受けましょう。

項目 母子保健の内容
妊婦一般健康診査

中土佐町では、母子健康手帳交付時に、妊娠一般健康診査受診票をお渡ししています。

【受診場所】 県内委託医療機関・助産所、里帰り先の医療機関(お問い合わせください)
【受診券交付枚数】 14枚(1〜14回目)
※健診日には必ず受診券をお持ちください。
【受診料】 健診料が公費助成の上限額を超える場合は、超過分は個人負担となります。
※中土佐町を転出した場合は、転出先の市町村で受診券の再交付が必要です。
【県外への里帰り出産予定者】 里帰り出産の場合も、妊婦健診受診料の償還払い制度が
 あります。健康福祉課窓口へお問い合わせください。

 

乳幼児の健診

お子さんが心も身体も健やかに成長されるよう、また、病気や異常があれば早く見つけて対処できるよう、町や医療機関で乳幼児健康診査を実施しています。

項目 乳幼児健診の内容
町で実施する健診
○乳児健診
【対象者】 乳児前期:4〜7ヶ月児 乳児後期:8〜11ヶ月児(対象者に個別通知)
【健診場所】 中土佐町民交流会館
【健診内容】 問診・身体計測・診察・歯科指導・栄養指導・保健指導
 
○1歳6ヶ月児健診
【対象者】 1歳8ヶ月〜1歳11ヶ月児(対象者に個別通知)
【健診場所】 中土佐町民交流会館
【健診内容】 問診・身体計測・診察・歯科診察・歯科指導・歯みがき指導
       フッ素塗布(希望者)・栄養指導・保健指導
 
○3歳児健診
【対象者】 3歳6ヶ月〜3歳9ヶ月児(対象者に個別通知)
【健診場所】 中土佐町民交流会館
【健診内容】 問診・身体計測・診察・歯科診察・歯科指導・歯みがき指導
       フッ素塗布(希望者)・栄養指導・保健指導

一般健康診査
(医療機関に委託)

中土佐町では、出生届出時に、乳児健診受診票をお渡ししています。

【受診場所】 県内委託医療機関
【受診券交付枚数2枚】 1・2回目
1歳のお誕生日までに2回(1ヶ月健診およびもう一回分)
※健診日には必ず受診券をお持ちください。
【受診料】 健診料が公費助成の上限額を超える場合は、超過分は個人負担となります。
 ※中土佐町を転出した場合は、転出先の市町村で受診券の再交付が必要です。
【里帰り出産予定者】 里帰り出産される方で、乳児健診(1ヶ月健診)を県外で受ける場合も、
償還払い制度があります。健康福祉課窓口へお問い合わせください。

新生児聴覚検査
(医療機関に委託)

(AABR)

赤ちゃんの聞こえの検査です。自動聴性脳幹反応検査(AABR)という方法で、音が脳まで伝わっているかどうか電気信号を検出して調べます。

中土佐町では、母子健康手帳交付時に、新生児聴覚検査受診票をお渡ししています。

【検査機関】 県内委託医療機関・助産所、里帰り先の医療機関(お問い合わせください)
【受診券交付枚数2枚】 1回目・再検査
※健診日には必ず受診券をお持ちください。
【検査料】 検査費用が公費助成の上限額を超える場合は、超過分は個人負担となります。
※中土佐町を転出した場合は、転出先の市町村で受診券の再交付が必要です。
【県外への里帰り出産予定者】 里帰り出産の場合も、新生児聴覚検査費用(AABRに限る)の償還払い制度があります。健康福祉課窓口へ
お問い合わせください。

 

その他、母子保健サービス

項目 サービス内容
オムツ助成

子育て費用における経済的負担を軽減します。

【概要】お手続き頂いた養育者に対して、「ニコニコ赤ちゃん券」(1,000円の助成券)を交付します。町内登録店舗でオムツを購入する際に、券を利用していただくことで、助成します。  
【お手続き条件】お手続き日時点で、2歳未満の赤ちゃんであること
【申請時期と助成金額】赤ちゃんが2歳になるまで、月齢に合わせて4回あります。

  申請できる時期 助成金額 助成枚数
第1期 生後0〜3か月 30,000円 30
第2期 生後4〜10か月 20,000円 20
第3期 生後11〜15か月 15,000円 15
第4期 生後16〜23か月 15,000円 15


【手続き場所】町健康福祉課
【手続きに持っていくもの】印鑑、母子健康手帳
【券の有効期限】対象の赤ちゃんの2歳の誕生日の前日まで
【町内登録店舗】お手続き時にお知らせします。
【その他】
赤ちゃんの身体的事情により紙おむつが利用できない場合に限り、布オムツに対して助成することができます。手続き方法が変わりますので、健康福祉課までお問い合わせください。

育児相談

生後1ヶ月からのお子さんの発育・発達の相談や、他のお母さん方との交流を目的に育児・母乳相談を行っています。身体計測も行っていますので、お気軽においでください。

【場所】 久礼保育所 遊戯室
【内容】 母乳育児や母乳トラブルに関する相談、その他育児に関する相談、
     赤ちゃんの身体計測などを行います。離乳食教室なども適宜行っています。
【持ち物】 母子手帳・タオル2枚程度(母乳相談をご希望の方)
【時間】  9:00〜12:00 13:00〜15:00
母乳相談 9:00〜11:00 13:00〜14:00
【日程】 月1回実施(新生児訪問で年間の予定表をお渡ししています)
 
【その他】大野見保健福祉センターでも月に1回実施しております。
 
子育て支援センター 保育所に入所していない子どもとその保護者が一緒に遊んだり、交流して情報交換できることを目的としています。初めて来られた方も気軽に話をし、同年代のお子様の様子も見ることができます。
【場所】 子育て支援センター(久礼保育所内)
【利用時間】 月〜金曜日 8:30〜11:30 14:30〜16:30
一時保育について 保育所に入所していない生後6ヶ月以上のお子様を、1日または半日お預かりしています。町外・県外の方も利用できます。
【場所】 子育て支援センター(久礼保育所内)
【利用時間】 8:30〜16:30
【利用料金】 1日:2,000円 半日:1,000円






Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


このページに関するお問い合わせ

健康福祉課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2
電話:0889-52-2662 Fax:0889-52-2432

このページのトップに