本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > ホストタウンに関する合意書調印式を行いました

ホストタウンに関する合意書調印式を行いました

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2019/07/19

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて

中土佐町はトリニダード・トバゴ共和国を相手国とするホストタウンとして登録されました。

ホストタウンとは

国が推進する事業で、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国・グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する視点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体をホストタウンとして全国各地に広げることを目的としています。

調印式

トリニダード・トバゴ共和国オリンピックパラリンピック協会と2020年東京オリンピックパラリンピック競技大会に関する合意書を締結しました。


調印式

ブライアン・ルイス会長(左) 池田町長(右)

交流計画概要

選手又は関係者等を招き、トリニダード・トバゴ共和国発祥の楽器スティールパンを使用した中土佐町の子供達による演奏、よさこいでのお迎え等の音楽や祭りを通じた文化の交流や、鰹、七面鳥等の特産品による食文化の交流を行います。


このページに関するお問い合わせ

企画課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2
電話:0889-52-2365 Fax:0889-52-4511

このページのトップに