本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 【随時募集】中土佐町空き家等情報紹介事業

【随時募集】中土佐町空き家等情報紹介事業

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2017/09/14

この事業は、家を借りたい・買いたい方と、家を貸したい・売りたい方を結びつける紹介事業です。


紹介する物件の現地確認を行い、外観や内観の写真撮影や間取り等の確認後、紹介シートを作成します。
紹介シートは役場に来庁いただいた方やお電話でのお問合せいただければ、中土佐町ホームページからもご紹介が可能です。

中土佐町ホームページ掲載への承諾をいただきますと、日中に来庁が難しい方や町外の方など、多くの方に情報提供ができます。

※ホームページの掲載は紹介シートを閲覧できるようになりますが、所有者のお名前や連絡先を掲載するものではありませんのでご安心ください。紹介シートには、賃料・売価などの基本情報の他、その他設備や希望条件等について内容を記載いたします。


申込み

契約までの

注意事項等について

■中土佐町では、希望者への情報提供を行いますが、仲介・斡旋等の不動産業務を行うものではありません。また、交渉時・契約後のトラブル等についても当事者間で解決してください。

■中土佐町では、鍵の預かりおよび登録物件の管理を基本しておりません。

■空き家紹介シートの情報内容等に変更・修正が必要な場合は、企画課までお知らせください。

各種様式






よくある質問

Q.1 役場で紹介してもらう際に、賃貸・売買の交渉はしてもらえませんか。

A.1 申し訳ございませんが、ご対応できません。

役場では希望者への情報提供を行いますが、仲介・斡旋等の不動産業務を行うものではありません。また、空き家などの賃貸・売買は所有者と希望者での話し合いになりますので、町は関与できません事をご了承ください。

Q.2 家の荷物がそのままあります。写真撮影など大丈夫ですか。

A.2 問題ありません。

今の状態を撮影します。「そのまま使用可、いらない場合は処分してください」など、入居が決まった際に荷物をどうするかについて紹介シートに明記します。荷物がない場合、部屋の広さや写真写りが良くなります。荷物の整理、処分に労力や時間が必要ですが、賃貸・売買の際には必要な作業となりますので、ご家族と協力しましょう。

Q.3 修繕が必要な部分があるかもしれませんが、現状で紹介する事は可能ですか。

A.3 問題ありません。

紹介シート作成の際に事前に修繕が必要な箇所がある場合は「現状で貸出しおよび改修費は借り手側(改修の際は事前連絡)」などと記載します。協議および契約時の書類にも明記していただくとよろしいかと思います。

Q.4 役場で紹介事業登録中に、ご近所の口コミから契約をしても大丈夫ですか。

A.4 問題ありません。

あくまで紹介事業は新しい入居者を探す一つの手段です。ご近所の口コミ等でお話が進んでいる場合や決まった場合はご一報いただきますと、ご紹介を取り下げます。

Q.5 家の所有者が1人ではないのですが、登録できますか。

A.5 原則として所有者すべてに「中土佐町空き家・空き地等情報登録についての同意書」をいただきます。ご家族で話し合いの上で合意があれば問題ありませんが、1人でも同意がない場合は紹介登録できません。大事な家を守っていくためにご家族でお話合いください。

所有者すべての同意が代表者に一任されている場合は、代表者のみ同意書をいただく場合もあります。税務課で誰の名義になっているか等を事前に確認し、名義変更等の手続き後の紹介事業登録をお願いします。

申込みをいただいた際に、法務局にて登記確認をしております。

Q.6 土地と建物の所有者が違う場合は、どうすればいいですか。

A.6 土地と建物の所有者が違う場合、両者の同意書をいただきます。どちらか一方でも同意ができない場合は、紹介登録できません。

Q.7 県外に住んでいます。希望者の物件立会いなどの対応ができませんが、方法はありますか。

A.7 県外におり対応できない方は、親しいご近所の方やお近くに住んでいる親族に「管理者」となってもらい、立会いや契約までお願いしている紹介物件もあります。また、不動産業者へ仲介依頼されている方もいます。

紹介事業登録の際に、希望者が現れた際のご連絡先をお聞きしております。所有者と管理者の間でどこまで対応できるかなどの確認をしておきましょう。

Q.8 紹介事業のメリットは。

A.8 紹介事業は貸したい・売りたい際にご近所の口コミでは探せなかった場合などの、紹介の一つの手段です。同意をいただいた物件はホームページへの掲載をしております。役場が開いている時間に来庁できない方や、町外の方なども閲覧できますので、希望者が見つかりやすくなります。また、不動産に関するやりとりはご本人同士となりますので、ご自身でこの人に貸したい・売りたいかを判断できます。役場からの紹介だから絶対に契約ではありません。

他、管理負担の軽減や家賃収入から固定資産税額分が賄えたり、人が住むことで家の老朽化の軽減されます。また、地域の防犯・防災上の危険が軽減されたり、地域に人が増えることで地域活性化にもつながります。

Q.9 紹介事業のデメリットは。

A.9 不動産業者の仲介がはいっていない場合は、ご自身もしくは管理者の方に希望者が来られる度に対応が必要になりますので、知らない人に会うストレスはあるかもしれません。すぐに契約してもよい希望者が現れる場合もありますが、家探しなどは季節・タイミングがありますので、お時間が必要となります。

 

  


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。

「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


このページに関するお問い合わせ

企画課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2
電話:0889-52-2365 Fax:0889-52-4511

このページのトップに