本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 移住に関する質問

移住に関する質問

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2015/09/08

地域について

Q:地域ごとの特徴はありますか?

A:中土佐町の沿岸部(久礼・上ノ加江・矢井賀)と山間部(大野見)では、ライフスタイルも住居形態も大きく違っています。 沿岸部の住宅は、非常に密集していて隣との間がほとんどないというところも珍しくありません。従って、隣近所の声が聞こえたり、家の中がすぐ見えてしまうなど、都会のようにプライバシーを保つことは難しいでしょう。しかし、言い換えればそれだけ近所同士が密な付き合いができるとも言えます。また、狭い土地に家々が建っているため、自動車で入れない道も多くあり、駐車場が家から離れたところしかないといったこともありますし、住宅密集地では浄化槽の設置スペースもないことなどから、くみ取り式トイレが多くなっています。
一方、山間部では、広い庭と畑が家に付属しているなど、ゆったりとした造りの家が多くなります。こういった地域は農村部が多いので、地域の祭事や草刈などの地域行事への参加を求められます。また、商店などが近くにないことが多く、生活に自動車が欠かせません。
地域ごとの特徴はありますが、総じて中土佐町内での生活は、都会とは違って地域との関わりなしには成り立ちません。隣近所や地域の人々との付き合いをし、自分も地域の一員として積極的に地域に関わっていくことで、中土佐町での生活を満喫していただきたいと思います。

Q:中土佐町に親戚も知り合いもいないのですが、打ち解けられるでしょうか?

A:中土佐町の人々は、比較的、外の人を受け入れる気質があると言われます。また、飲酒の文化が強い地域ですので、一度杯を交わすと一気に打ち解けるということもあるようです。人と人とのつながりの強い地域ですので、積極的に地域の行事などに関わっていけば、打ち解けることはそれほど難しくないのではないでしょうか。

Q:田舎でのスローライフに憧れているのですが、のんびり暮らせるところはありますか?

A:テレビ番組等で、「田舎でのんびり暮らす」といったライフスタイルが紹介されていますが、現実は田舎ほど人付き合いが濃厚で、時期によっては休日のたびに地域行事などに参加しなければならなかったりし、人から干渉されず自分のペースでのんびり暮らすといったイメージとはギャップがあるようです。地域の一員と認められるためには、積極的な地域活動への参加は必須条件ですので、自分のペースではなく、地域のペースに合わせた生活の中でスローライフを満喫していただきたいと思います。

Q:インターネットや携帯電話の使えるところはありますか?

A:町内全域に光インターネット環境が整備され、どなたでも契約ができるようになりました。整備された光ファイバーを利用して、ケーブルテレビや光電話のサービスも提供されています。携帯電話については、大部分の地域で問題ありませんが、一部の山間部では、屋内等において使用に支障のある地区があります。

土地・家について

Q:空き家はありますか?

A:空き家は町内のあちこちにあります。しかし、空き家の所有者の中には、賃貸や売却をする意思がない方も多いようです。理由としては、家は空いているが荷物を置いている、盆や正月に親戚が帰ってきたときに使う、修繕が必要なところがあるので直してまで貸すつもりはない等がほとんどのようです。
そういった中でも、貸してもよい、売ってもよいという物件を町が募集して、情報を管理していますので、お問い合せいただければご希望に合う物件があるかお調べします。

Q:売り地はありますか?

A:市街地は住宅密集地が多く、空き地は多くありません。売り地の価格は、高知県内の同規模の町にしては比較的高いようです。購入金額については、ほとんどの場合が交渉次第で決まるので、事前に金額を提示していない場合が多いようです。

Q:町営住宅に空きはありますか?

A:市街地の町営住宅は、ほぼ満室の状態が続いていますが、市街地から離れた住宅には比較的空きがある場合があります。ただし、空きがあった場合でも、原則、一旦公募をして選考を経なければなりませんので、すぐに入居できるわけではありませんし、収入などの入居条件がある場合もあります。
お問い合せいただければ、現在の空き状況等をお調べします。

Q:家賃の相場はいくら位ですか?

A:物件や地域によって様々です。1万円位のところから3〜4万円程度の物件が多いようです。町が紹介する空き家の家賃情報は、あくまで参考として空き家の所有者から伺っている金額ですので、実際の家賃は本人同士の交渉によって決めていただきます。

Q:賃貸や売買の交渉時に、役場に間に入ってもらいたいのですが?

A:申し訳ありませんが、役場では交渉の仲介はできません。基本的には物件の紹介を行うまでで、必要に応じて案内や物件の所有者への取次ぎはしますが、その後の交渉はご本人同士で行っていただいています。役場という立場上、個人の財産の処分等に関わることは好ましくないと考えますので、ご理解をお願いします。

Q:海の近くで見晴らしのよい物件はありませんか?

A:中土佐町の沿岸部の集落は、海岸沿いの狭い平野に密集している住宅地がほとんどで、また台風の影響がしばしばある地域ですので、強風の影響を受けやすい沿岸部の高台などにある物件はほとんどないのが現状です。

仕事について

Q:仕事はありますか?

A:町内での仕事は主要都市に比べ企業が少なく雇用が少ない状況です。それでも、町内での募集は随時出ていますので、ご検討ください。また、事業所の多い地域に中土佐町から通勤されている方も多くいらっしゃいます。
移住をしてから仕事を探すことは難しく、家を賃貸する場合も仕事が決まっていないと、貸してもらえないこともあります。ハローワーク等で事前に求人情報を調べておくほうがよいでしょう。
最寄のハローワーク:ハローワーク須崎 電話0889−42−2566

Q:農業をしたいのですが、農地は借りられますか?

A:家庭菜園をする程度の土地であれば、近所の人に相談するなどすれば、比較的借りやすいと思います。しかし、本格的な農業をするために、農地を借りたり、買ったりするには、農地法による様々な制限がありますので簡単にはできません。まずは農業委員会に相談して、どういった農業をしたいのか等を話し合う必要があります。
農家の方の土地に対する思いは非常に強いものがあり、先祖代々守ってきた土地を他人に貸したり、売ったりすることに抵抗があります。まずは、土地の所有者との信頼関係を築いてから交渉するといった、長い目を持って取り組むことが必要になるでしょう。


このページに関するお問い合わせ

企画課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2
電話:0889-52-2365 Fax:0889-52-4511

このページのトップに