本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 支援の体制(住宅生活支援)

支援の体制(住宅生活支援)

担当 : 健康福祉課 / 掲載日 : 2015/07/17

支援の体制

在宅生活支援

障害児・者の在宅生活を支援するためにさまざまなサービスがあります。

  • ホームヘルプサービス
    食事や入浴の介助、調理や洗濯の支援、外出時の介助などを行います
     
  • ショートステイ
    介護されているが一時的に介護できなくなった場合などに施設へ短期間入所することができます
     
  • グループホーム
    少人数の障害者の方がアパートなどで共同で生活する形態で、世話人の方から必要な支援を受けることができます。

    ※ 障害に応じて利用できるサービス内容や自己負担額などが異なります。
    ※ 介護保険の対象になる方は、介護保険のサービスが優先されます。

利用するためには

利用する為には申請が必要です。申請受付後に障害児・者の方の状態を確認する為に訪問調査を行いますのでまずはご連絡ください。

相談窓口:中土佐町障害者生活支援センター「結」

困りごと、悩みごと、サービスのこと、何でもご相談ください。相談しやすい場所へお伺いすることが出来ます。

  • 中土佐町障害者生活支援センター「結」 電話(0889)52−4820

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2
電話:0889-52-2662 Fax:0889-52-2432

このページのトップに