本文へ移動

ページの先頭です。

HOME > 上ノ加江浦分地区で津波避難訓練

上ノ加江浦分地区で津波避難訓練

担当 : 総務課 / 掲載日 : 2015/07/17

上ノ加江浦分地区で津波避難訓練

地元住民や消防など、340人が参加

 平成23年10月2日、上ノ加江浦分地区で避難訓練が開催され、地元住民のほか消防や関係団体あわせ約340人が訓練に参加しました。
 訓練は、避難を行うには絶好の薄日のなか、南海地震が発生したという想定により午前8時55分防災無線を合図にスタートしました。事前に周知した北避難路、中央避難路、上ノ加江小学校、忠魂墓地前の各集合場所に向け、各自が避難を行いました。
 東日本大震災以降、地震津波への感心が高まっていることもあり、中山頂上まで道順を確認する参加者が多数ありました。秋の行楽シーズンということもあり、残念ながら平成20年度に実施した訓練時より参加者数が減少する結果となりましたが、参加者からは「中山山頂まで避難を行ったことがなかったので心配していた。」という声や「避難するのに高さは大丈夫か?」といった意見が寄せられ、盛況のうちに終了しました。


上ノ加江1

上ノ加江2


このページに関するお問い合わせ

総務課


〒789-1301 高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2
電話:0889-52-2211 Fax:0889-52-4511

このページのトップに